OVERVIEW

『エアフォース・ワン』『タイタニック』の2作品がオープニングを飾った第10回開催には、ハリソン・フォードさんやレオナルド・ディカプリオさんをはじめ、多数のゲストが来場した。また、前年にこの世を去った「マルチェロ・マストロヤンニ特集」が行われたのもこの回である。
「ニッポン・シネマ・クラシック」では、プログラム・コーディネーターの山根貞男氏らによってロシアで実施した調査の結果がもたらされ、発見された幻の日本映画の中から4本が初めて公開された。
そして、第10回開催を機に、「アジア秀作映画週間」は「シネマプリズム」と名称を変更。同じくアジアを対象としながらも、セレクション対象地域と上映本数を拡大した。
同年、カンヌ国際映画祭では、今村昌平監督の『うなぎ』に最高賞のパルム・ドールが与えられたほか、河瀨直美監督が『萌の朱雀』でカメラ・ドールを受賞するなど、日本映画界に吉報が届けられた。

Img_1997_1

Img_1997_2

Img_1997_3

Img_1997_5

Img_1997_4

Img_1997_6

Img_1997_7

1. 特別招待作品『エアフォース・ワン』のオープニング上映に駆けつけたハリソン・フォードさん(中央)とウォルフガング・ペーターゼン監督(右)。応援に来た松田聖子さんも一緒に。 2. コンペ作『半生縁』上映後、記者会見に臨むアン・ホイ監督(左)と主演のウー・チェンリンさん。 3. 東京グランプリに輝いた2作。左から、『ビヨンド・サイレンス』製作のヤーコブ・クラウゼン氏とカロリーヌ・リンク監督、『パーフェクト サークル』のアデミル・ケノヴィッチ監督。 4. コンペ出品された『CURE キュア』で主演男優賞を受賞した役所広司さん(右)。黒沢清監督(中央)、共演の萩原聖人さんと並んで。 5. 『ブラザー・アルバート』でコンペに参加したクシシュトフ・ザヌーシ監督。 6. アッバス・キアロスタミ監督(左)とロバート・クレイマー監督のふたりはドキュメンタリー『映画の未来 ロカルノ半世紀』にゲストとして登壇。 7. 『タイタニック』のワールド・プレミア上映はTIFFで行われた! 花束で祝福されるジェームズ・キャメロン監督(右)とレオナルド・ディカプリオさん。

Awards

インターナショナル・コンペティションInternational Competition 応募総数317本(50の国と地域)

東京グランプリ・東京都知事賞Tokyo Grand Prix - The Governor of Tokyo Award

『パーフェクト サークル』 (監督:アデミル・ケノヴィッチ)The Perfect Circle / Director: Ademir Kenović

東京グランプリ・東京都知事賞Tokyo Grand Prix - The Governor of Tokyo Award

『ビヨンド・サイレンス』 (監督:カロリーヌ・リンク) Beyond Silence / Director: Caroline Link

審査員特別賞Special Jury Prize

『ブラス!』 (監督:マーク・ハーマン)Brassed Off / Director: Mark Herman

最優秀監督賞Best Director Award

アデミル・ケノヴィッチ (『パーフェクト サークル』)Ademir Kenović / The Perfect Circle

最優秀脚本賞Best Screenplay Award

カロリーヌ・リンク/ベス・ゼルリン (『ビヨンド・サイレンス』) Caroline Link & Beth Serlin / Beyond Silence

最優秀女優賞Best Actress Award

ルネ・リュウ〔劉若英〕 (『青春のつぶやき』) Rene Liu / Murmur of Youth

最優秀女優賞Best Actress Award

ツェン・ジン〔曾静〕 (『青春のつぶやき』) Tseng Jing / Murmur of Youth

最優秀男優賞Best Actor Award

役所広司 (『CURE キュア』) Koji Yakusho / CURE

最優秀芸術貢献賞Best Artistic Contribution Award

『女たちの反乱』 (監督:アダマ・ドラボ/撮影監督:リオネル・クズン) Skirt Power / Director: Adama Drabo /Director of Photography: Lionel Cousin

特別功労賞Special Award for his Lifetime Achievements

マノエル・デ・オリヴェイラ (監督/『世界の始まりへの旅』) Director: Manoel de Oliveira / Journey to the Beginning of the World

ヤングシネマ・コンペティションYoung Cinema Competition 応募総数290本(43の国と地域)

東京ゴールド賞・東京都知事賞Tokyo Gold Prize - The Governor of Tokyo Award

『南から来た少年』 (監督:パルヴィズ・シャバァズィ)The Traveller from the South / Director: Parviz Shahbazi

東京シルバー賞Tokyo Silver Prize

『ジャンク・メール』 (監督:ポール・シュレットアウネ) Junk Mail / Director: Pal Sletaune

東京ブロンズ賞Tokyo Bronze Prize

『神の目』 (監督:ティム・ブレイク・ネルソン) Eye of God / Director: Tim Blake Nelson

アジア映画賞Asian Film Award

『バッドムービー』 (監督:チャン・ソヌ(張善宇))Timeless Bottomless Bad Movie / Director: Jang Sun-woo

Juries

インターナショナル・コンペティションInternational Competition

国際審査委員長President of the Jury

ソウル・ゼインツ (プロデューサー )Saul Zaentz (Producer)

国際審査委員Jury

インナ・チュリコヴァ (女優)Inna Tchourikova (Actress)

バーバラ・スコヴァ (女優)Barbara Sukowa (Actress)

アッバス・キアロスタミ (監督)Abbas Kiarostami (Director)

深作欣二 (監督)Kinji Fukasaku (Director)

ヤングシネマ・コンペティションYoung Cinema Competition

審査委員長President of the Jury

ユーセフ・シャヒーン (監督/プロデューサー)Youssef Chahine (Director / Producer)

審査委員Jury

マムター・シャンカル (女優)Mamata Shankar (Actress)

マックス・テシエ (映画評論家)Max Tessier (Film Critic)

アキ・カウリスマキ (監督)Aki Kaurismäki (Director)

栗原小巻 (女優)Komaki Kurihara (Actress)

page top