ABOUT THE FESTIVAL

ABOUT TIFF 東京国際映画祭について

アジア最大の映画の祭典
日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭

東京国際映画祭は、日本唯一の国際映画製作者連盟(注1)公認の国際映画祭として、1985年より開催され、日本の映画産業、文化振興に大きな足跡を残してきました。世界の2,600有余の国際映画祭の頂点に立つカンヌ、ヴェネチア、ベルリンに比肩し、世界四大映画祭と評価される国際映画祭を目指します。

FIAPF(注1)国際映画製作者連盟(本部:パリ:世界22ヵ国が加盟)世界の映画産業、
国際映画祭の諸問題を改善、検討する国際機関

他では見られない世界の秀作が集結し、“東京 サクラ グランプリ”が決定する!

新たな才能からベテランの監督までを対象に、世界中から厳選されたハイクオリティーなプレミア作品群より“東京 サクラ グランプリ”を選出する[コンペティション]のほか、日本未公開のエンタテインメント作品が集う[特別招待作品]、東京国際映画祭最多の作品数と観客数を誇る [アジアの風]、バラエティーに富んだ日本映画を海外へ発信していく[日本映画・ある視点]、「自然と人間との共生」をテーマにした特集上映 [natural TIFF]など様々なジャンルの作品を9日間で一挙に上映します。

page top